買取キットを申し込む

LINEでカンタン買取

須賀川桐陽高校ブランドと女子制服紹介

須賀川桐陽高校(正式名称:福島県立須賀川桐陽高等学校)は、昭和38年度に須賀川女子高等学校として開設されました。

多様性と男女共学化に伴い、平成7年度に須賀川桐陽高等学校と校名を改めました。

数理科学科が新しく設立され、普通科も含めたクラス編成となっています。

創立59周年を迎えた今、あらためて校訓「英知」のもと、普通科・数理科学科の生徒が、日々真摯に将来に向けて取り組んでいます。

県教育委員会より「進学指導重点校」並びに「STEAM教育推進校」として指定を受け、生徒の数学的、科学的な基礎を育成しながら、想像的・創造的なアプローチで、現実社会に存在する問題に取り組む力を身につけるための体制を構築しています。

引用:福島県立 須賀川桐陽高等学校 白色イートンブレザー付きセーラー服

須賀川桐陽高校の制服の特徴

女子制服は、1990年代に宮本百合子さんによってデザインされました。

冬服は前ファスナーという作りになっている珍しいタイプで深緑をベースとしたセーラー服です。

特徴的なところとしては、襟にゴールドのラインが入っており、より高級感を高めています。

スカートもプリーツスカートで、セーラー服のスカーフがゴールドというオリジナリティを持ち合わせつつも全体のバランスが良い制服です。

夏服は襟が緑に縁どられたセーラーブラウス、プリーツスカートです。襟にあるライン・スカーフともに冬服でも活用しているゴールド系で特徴的です。

ゴールドの統一性という点で、ボタンもゴールドのおしゃれさがちらつく制服です。

そのほかに青系のチェックをベースとしたセーラー服もあり、つくりが若干異なるホック式で出来ていて、それに小さな青チェックのリボンというデザインになっています。

女子制服はとても上品で豪華な印象です。

男子学生服は紺のブレザーで、ネクタイがゴールドで女子と合わせているおしゃれなコーディネートです。

須賀川桐陽高校の制服の人気について

この制服の人気はとても高く、全国的にも知られています。

中高生に人気を誇っている雑誌でも、北海道東北部門で上位にランキングされています。

地元以外の生徒からの評判も斬新さとかわいさを持ち合わせていると人気を博しています。

須賀川桐陽高校の制服を着たいという気持ちで、受験する生徒も多いのが最近のトレンドになっています。

須賀川桐陽高校の制服のオプションについて

夏冬のセーラー上下にジャケットやサマーセーターとリボン、ブラウス、スカーフ、靴下、靴、指定カバンなどが学校指定という事もあり、必要なオプションアイテムで制服と併せて一緒に当社に査定にお出下されば、高価買取も可能となります。

まとめ

須賀川桐陽高校の制服を売る際は、制服買取専門店を利用しましょう。ヤフオクやメルカリを利用するよりも遙かに安心・安全です。

また、買取店選びの際は、ぜひ当店(スクユニ)のご利用もご検討ください。

スクユニは、「中学校、高校に新しく入った新入生に、質の良い、キレイな中古制服を安く提供したい」という想いで中学校・高校の中古新品制服の買取・手直しを行っています。
他の学校の実績はこちらです。