買取キットを申し込む

LINEでカンタン買取

福島県立郡山高校ブランドと女子制服紹介

福島県立郡山高校(正式名称:福島県立郡山高等学校)は、高校生活を充実させる事の出来る環境づくりを行っており、進学校でありつつも部活動で大会で活躍するなどの実績を着実に積み上げています。

男女比もおおよそ同じくらいで、自由度と個々の生徒を尊重する高校です。

そうした自由度だけでない環境面としての制服もオリジナリティ溢れる印象がみられます。

制服という視点での福島県立郡山高校ブランド

学校自体がブランディングされている中で、制服についてもブランディングされている有数の高校のひとつです。

特徴的なもののひとつに、Vネックにブルーラインが入った鮮やかな水色のベストが特徴的な制服に着合わせとなっております。

ネクタイは、赤とブルー系スストライプが斜めに入っており、ベストとの合わせがおしゃれさを引き立てています。

ブレザーの仕様はショート丈を用いており、水色のリブニットのベストと合わせて着るのがオーソドックスなスタイルとなっています。

引用:校訓・校歌・制服 – 福島県立郡山高等学校

福島県立郡山高校の制服の特徴

県立高校においては珍しいコシノヒロコのブランド制服というのが一番着目されている点です。

女子の制服は、他校と比較する事もできないデザインとカラーで遊び心も持ち合わせています。

ピンクベージュを色合いのベースとしていて、まさにコシノヒロコらしいデザインです。

夏服は淡いピンクの二つボタンのブラウスというかわいらしさがあります。

また、正装スタイルというのがあり、無地のピンク色のスカートになりますが、オプションでチェックのスカートも普段履けます。

冬服はまた異なるかわいさがある、8つ並んだボタンのピンクのブレザーになります。

ピンクベージュのベストとスカートがブレザーとの相性も良く人気です。

制服における校則

校則で縛り付けるわけではなく、制服に合わせたファッションとしてのアイプチやアイブロウ程度なら個性として扱われます。

ただし、スカートの丈は検査がありますので、常に極端な短いスカートでなければ問題にはなりませんが、清潔感・清楚感は問われます。

まとめ

福島県立郡山高校の制服を売る際は、制服買取専門店を利用しましょう。ヤフオクやメルカリを利用するよりも遙かに安心・安全です。

また、買取店選びの際は、ぜひ当店(スクユニ)のご利用もご検討ください。

スクユニは、「中学校、高校に新しく入った新入生に、質の良い、キレイな中古制服を安く提供したい」という想いで中学校・高校の中古新品制服の買取・手直しを行っています。