買取キットを申し込む

LINEでカンタン買取

品川女子学院中等部/品川女子学院高等部ブランドと女子制服紹介

品川女子学院中等部/品川女子学院高等部は、教員も生徒も常に新しいことにチャレンジしながら、変化する社会とのつながりという原点を忘れないという指針があります。

社会では何が求められているものは何なのか、何が問題になっているのか、自分の個性を活かしながらそこに貢献していくためには、何が必要なのかを学びながら成長をしていく環境でのびのびと学生生活を過ごしていくという考えがあります。

そして、そうした考えや指針についても時代の変化とともに躍進しています。

品川女子学院ブランドを理解した上で制服について考えてみると、単純にかわいいと言われていますが、その理由としては生徒が作った制服なので生徒好みになっており、学校・生徒共に自慢のひとつです。

冬服は高等部がネクタイ、中等部がリボンタイとなっており、夏服はデザインの好みが分かれますが、ポロシャツという点では在学中の学生からの評判も良いと言えます。

制服という視点での品川女子学院中等部/品川女子学院高等部ブランド

品川女子学院中等部/品川女子学院高等部の制服は、制服人気度ランキング1位に何度も選ばれるほど有名かつ人気を維持し続けています。

「キャメルの制服」と言えば、誰もが分かるまでに周知されているのが現状です。

引用:制服 | 生活のこと | 品川女子学院

品川女子学院中等部/品川女子学院高等部の制服の特徴

入学前からキャメル色のブレザーと青チェック柄のスカートの相性の良さには定評があり、生徒の多くがこのスタイルをベースにしています。約30年前に現理事長を含めた若手教員たちが、生徒が喜ぶ制服を学校のブランディングとなると考えて実現したスタイルです。

中東部と高等部では若干異なり、中等部はリボン、高等部はネクタイ着用が異なる点です。

ブレザー・スカート・ブラウス・ポロシャツ・くつ下などの制服アイテム、バッグやローファーの付属品はすべて中高共通です。

生活向上委員会が中心となって導入した紺色のリュックサック。機能性に富んだポケットなどをつけることも細かな点に重視して作られています。

冬の防寒としてのコートは、中高生らしい一般的に伝統的といわれるグレーのダッフルコートが指定となっています。

制服における校則

全体的な校則の厳しさはあるものの、制服に関しては非常に柔軟な対応となっています。

いろいろな着こなしができるという事もあり、着崩してアレンジする必要がないというのが現実です。

品川女子学院中等部/品川女子学院高等部の制服の人気について

制服目当てに入学する生徒もいるほどで、しっかりと着こなせば誰でも似合うデザインとなっているため、その人気ぶりが分かります。

まとめ

品川女子学院中等部/品川女子学院高等部の制服を売る際は、制服買取専門店を利用しましょう。ヤフオクやメルカリを利用するよりも遙かに安心・安全です。

また、買取店選びの際は、ぜひ当店(スクユニ)のご利用もご検討ください。

スクユニは、「中学校、高校に新しく入った新入生に、質の良い、キレイな中古制服を安く提供したい」という想いで中学校・高校の中古新品制服の買取・手直しを行っています。