買取キットを申し込む

LINEでカンタン買取

盛岡白百合学園中学・高校ブランドと女子制服紹介

盛岡白百合学園中学・高校(正式名称:私立盛岡白百合学園中学高等学校)は、「盛岡にも女子教育の充実を」との要請に応えて設立されたキリスト教のミッションスクールです。

聖書の教えが学校生活の基盤にあり、普遍的な価値を持ちつつも、グローバル社会に貢献する女性として、心豊かに生きる人材育成を推進する学習プログラムが組まれています。

幼稚園、小学校、中学校、高校まである女子校であり、「白百合」というブランド力も魅力のひとつです。

 

制服という視点で盛岡白百合学園中学・高校ブランド

制服は冬は紺色のセーラー服で襟とネクタイ、カフスに白のラインが入っています。

このスタイルは姉妹校統一の仕様としていて、胸当てには白の校章入りです。

特徴的な部分として、ネクタイに白いラインが二重に入っているデザインがそのひとつです。

紺のプリーツスカートで、作りはオーソドックスで清潔感のあるセーラー服となっています。

夏服も白のセーラーブラウスで襟と胸当て、カフス、スカートが紺色となっています。

襟とカフス、ネクタイには白いラインが入っています。

典型的なセーラー服とは若干異なり、ネクタイのデザインのラインが二重になっているのが個性的と言えます。

冬には紺のダブルのジャケットを着用します。

引用:制服紹介 | 湘南白百合学園中学・高等学校

制服における校則

髪型、スカート丈、身につけるもの、全て指定と若干厳しめなところもブランドに 沿った清楚さを明確にしていると言えます。

髪型は肩についたら髪を結び、染めたりする事のない黒髪で、スカート丈はひざの後ろが隠れるくらいといった決まりがあります。

服装検査もあるため、規律をしっかりと遵守したスタイルは姉妹校含めて、同様の決め事として定められています。

盛岡白百合学園中学・高校の制服の人気について

普通のセーラー服ですが、全国の姉妹校と同じ制服のため、姉妹校がある地域の人には東京白百合や仙台白百合と勘違いされがちです。

スクールバッグ、靴下、冬物のブレザーは全て校章入りの指定で、一つのブランド化をしています。

冬物のブレザーは若干薄手なもので、防寒には長いコートもありますがあまり着用されていないようです。

とは言え、全国的にも有名な私立のお嬢様学校ですので、制服も清楚で可憐、そして誠実さが漂っています。夏冬ともにセーラー服というのも人気の理由です。

まとめ

盛岡白百合学園中学・高校の制服を売る際は、制服買取専門店を利用しましょう。ヤフオクやメルカリを利用するよりも遙かに安心・安全です。

また、買取店選びの際は、ぜひ当店(スクユニ)のご利用もご検討ください。

スクユニは、「中学校、高校に新しく入った新入生に、質の良い、キレイな中古制服を安く提供したい」という想いで中学校・高校の中古新品制服の買取・手直しを行っています。