買取キットを申し込む

LINEでカンタン買取

「ニュージーランド航空」の制服買取実績

ニュージーランド航空の制服売るなら制服買取制服屋さん。制服屋さんでは現在ニュージーランド航空の制服を買取強化中です。制服専門の査定スタッフが常に買取価格、買い取り相場をチェックしているので常に高額買取ができます!

ニュージーランド航空の制服買取価格

通常相場価格 8,000円
制服屋さん買取価格 15,000円

ニュージーランド航空の制服について

ニュージーランド航空はニュージーランドのオークランド市が本拠地となっている航空会社です。制服はニュージーランドを代表するデザイナーのトレリス クーパー氏がデザインした、制服とは思えないほどおしゃれなコーディネートです。
黒の小さなボタンの飾りが付いているのが特徴的な黒のスタイリッシュなジャケットに、中にはコルシダの新芽がモチーフになっているデザインのピンクのワンピース。制帽も黒となります。ピンク×黒という相性の良いカラーで、全体が引き締まって見えます。
ジャケットは丈が短めになっているのでウエストラインが細く美しく見えるように工夫がされています。

ニュージーランド航空の制服の歴史について

ニュージーランド航空で初めて制定されたのは1946年。制服は、オーストラリアのデザイナーであるディビット ジョーンズが手掛けた、空軍の軍服風のスーツスタイルです。ネクタイと制帽でびしっときまります。
1961年からは、あの有名ブランドであるクリスチャンディオールがデザインしたという、セレブチックな制服です。グリーン系のスーツスタイルです。ジャケットの襟元から白のブラウスの襟をタートルネックのように出すのが清楚感たっぷりです。袖には白のカフス付き。制帽もありました。スカートの丈は膝上で、ミニスカートです。

1970年からの制服は若い世代に人気を集めました。白で丈の短いワンピース、襟は緑色があしらわれています。そして緑の制帽。靴が白の厚底ブーツというのも、とてもおしゃれです。
ニュージーランド航空の制服は私服のような感覚でおしゃれに着こなせるのが素敵です。

ニュージーランド航空の制服の付属品について

付属品は、制帽やバッグ、スカーフなど。ジャケットとワンピースの単品以外に、そういった付属品をお持ちの場合は高価買取も可能となります。付属品をお持ちになっている方は、この機会にぜひ買取お見積りくださいませ。

査定スタッフの一言コメント

中古とは思えないとても綺麗な制服でした!付属品も含め制服一式で売却いただきました。ありがとうございます。

▼制服屋さんの制服買取専門サイトはコチラ

制服買取申し込みはこちら