買取キットを申し込む

LINEでカンタン買取

制服買取の女性の不安、最も多いのは「個人情報?」安心して売れる方法をまとめ

過去の制服は未来の「自分」や「後輩」に活かす

春は卒業、入学の季節。卒業した中学校・高校などの制服、みなさんはどのようにしていますか?
想い出の詰まった制服という事で、クローゼットにそのまま保管している方は多いのではないでしょうか。
そんな新生活により着る予定が無くなった過去の制服ですが、「捨てる」または「保管する」他に何か制服を活かす方法はないかと調べてみたところ、「制服買取」を専門に行なっているサイトが多数ヒットしました。

制服を売るとなると、リサイクル目的ではなくアダルト目的が多いのでは?と、特に女性にとっては一抹の不安がよぎります。
そこで女性が安心して制服買取サービスを利用できるように、制服買取についてや制服を売る際に注意すべきポイントなどまとめています。過去着ていたお持ちの制服を、未来の「自分」や「後輩」に活かす方法を知りたい方はぜひ読んでみてください。

制服の買取と利用目的について

制服の買取というのは大きく2つの利用目的に分けることができます。ひとつは「制服のリサイクル目的」そしてもうひとつが「アダルト利用目的」となります。
女性の多くは、制服を売るという事がアダルト利用目的に繋がるのではないかという不安をお持ちではないでしょうか。
見ず知らずの男性の性的嗜好に自分の制服が利用されるなんて、一般的な感覚でいうと気持が良いわけがありませんね。

その点を割り切って「高額査定」を狙うなら、性的嗜好をターゲットにしたブルセラショップなどの制服買取店を利用すると良いでしょう。クリーニングには出さず、体臭やシミのある状態が高く査定される世界です。

一方「リサイクル目的」の制服買取店は、クリーニングに出したり状態が新品同様だったりとキレイな状態のほうが高く査定されます。あなたの母校の「後輩」に利用してもらうといったリサイクルが目的となるので、まずアダルト利用の可能性は低くなるでしょう。
残された不安は「個人情報」の流出でしょうか?制服には氏名が刺繍されているケースがあります。そんな刺繍入りの母校の制服を売る事で本人特定などの個人情報が流出してしまう不安が少しでもあるのなら、「制服の買取サービス」を利用するのではなく、直接顔見知りの後輩に譲る、または保護者会主催の制服リサイクルに提供する方法が一番安心です。

女性が制服を売る時の2大不安とその解消法

アダルト利用が不安

女性が制服を売る際に、最も不安に思う事、それは「アダルト利用」されるのではないか?という事ですね。売った制服を購入した人が性的な目的で使用するのではと不安になります。必ずしも「アダルト目的では利用されないので安心して売ってください」とは、
通常の制服買取専門店であっても断言できないものです。それは個々の制服買取店の再販ルートにより利用目的が変わってくるからという理由からです。

実際ブルセラショップでは、その後の購入者の利用目的が性的利用となるでしょう。上述しましたがブルセラショップでは、体臭やシミなどが残ったままの状態のほうが高額で買取してもらえる傾向があります。
ブルセラショップのユーザーが制服収集目的の制服コレクターや、女装趣味の男性など様々で購入者の個々の性的嗜好を購入前に確認する事はできないので、絶対に「アダルト利用されない」とは断言できないのが実情です。

自分の売った制服が性的目的で利用されるのが不安というのなら、必ず再販ルートの明確な信頼できる制服買取店に売る事がおすすめの不安解消法となります。

個人情報の取り扱いが不安

「個人情報」の取り扱いにも不安が過ります。制服の裏地に縫い付けられている「ネームタグ」。特定が容易い珍しい苗字やフルネームで付けられている場合では、母校の制服を売る事で個人が判明してしまう場合があります。

この「個人特定」の不安を解消する方法としては売る前に「ネームタグ」の刺繍をはずす、または「マジックで名前部分を塗りつぶす」などの方法があります。ここで1点注意が必要です。
その「ネームタグ」部分の布地を切り取ってしまうと買取店によっては買取できないといった場合が多いので、切り取る事はせず、処置に迷ったら買取店に事前に問い合わせるなどしましょう。

制服をリサイクルするということ

制服買取サービスの利用もそうですが、制服をクローゼットに保管しておくのではなく在学中の学生やこれから進学する後輩のために
制服をリサイクルするといった考え方があります。

利用目的は、制服のサイズが小さい、制服が破れてしまった、紛失してしまった、洗い替えの制服が欲しいなど正当な目的のニーズが多くなります。新品制服を買うほどではない場合にこのような学生たちが制服のリサイクル品を求めているため、汚れを取り除いたクリーニングに出した状態でリサイクル提供する事をおすすめします。

リサイクルしたい場合、制服を買取してもらいお金に変換したい場合は信頼できる制服買取店へ、その他、保護者会を通じて校内のリサイクルイベントに寄付するなどの方法があります。

制服を売るとなると買取相場ってどのくらい?

さて、実際に制服買取店に制服を売るとなるとどのくらいの価格で売れるのかという疑問が出てきたと思います。ここではアダルト目的以外の制服買取専門店に売る場合の想定で相場を考えてみましょう。

制服の買取相場をはじめに申し上げると、一般的に新品の制服価格の「2割程度の価格」が妥当といわれています。
もちろんこの相場は制服のデザインやアイテム数により価格が一律ではないという前提です。

女子校の制服だから高額で売れるでしょ!と思っていた方は「2割程度の価格」と聞いて期待はずれと感じられた方もいるかもしれませんね。買取価格が20万円を超えるような稀なケースとしては、「有名進学校」「女子校」「伝統校」「ブランド制服」「レアな色や柄、デザインの制服」などの高額査定になりやすい条件がいくつも重なった場合になります。

人気の制服買取専門店

制服買取スクユニ

【人気のポイント】公安委員会の認可を取得した運営会社、宅配買取対応

制服買取サービス「制服買取スクユニ」は査定を依頼する前にサイト上で学校名入力し制服の買取価格相場を検索できる便利なサイト。運営会社は公安委員会の許可を取得済なので安心して取引できる点も人気の理由のひとつです。実際に制服の買取査定を行う鑑定士は全国各地の中学校や高校の制服相場に精通し、他店の価格調査も実施しているプロなので高額買取査定が実現できます。

またスクユニが選ばれる人気の理由として「宅配買取」に対応している点があげられます。買取キットを取り寄せて箱に詰めて送り返すだけという宅配買取ですが、スクユニは送料無料なので気軽に査定の申込みができますね。気軽さがあり知名度も高いスクユニは制服買取査定のおすすめ店舗です。

制服屋さん

【人気のポイント】公安委員会の認可を取得した運営会社、LINE・宅配買取対応、企業制服の買取、高額買取宣言

制服買取サービス「制服屋さん」は中学校や高校の制服はもちろん、企業の制服や飲食店の制服、コンパニオン、キャンペーンガールの制服などあらゆる制服の買取を行っています。制服屋さんも公安委員会の許可を取得した会社の制服買取サービスなので安心して利用できる店舗です。
また制服屋さんをおすすめしたいポイントは査定が気軽にできる点。宅配買取だけではなくLINEでの買取依頼も受けてくれるので、LINEに慣れている人にとってはありがたい査定方法ですね。LINEの買取依頼方法は制服屋さんのLINEアカウントを友達登録して買取申込をしてみましょう。
制服屋さんは「どこよりも高価買取」宣言を掲げています。まずは、サイト上から過去の買取査定実績を確認して相場価格をチェックしてみましょう。付属品を含めた査定が買取金額アップのポイント。気軽にあらゆる制服を取り扱ってくれる点が制服屋さんのおすすめしたい理由です。

reuse758

【人気のポイント】公安委員会の認可を取得した運営会社、LINE・宅配買取対応

制服買取サービス「reuse758」は中学校や高校の制服の他、部活のユニフォームなども高額査定を行う人気の店舗です。

公安委員会の許可を取得した会社が運営するサイトですが、この運営会社はreuse758で買取を行う制服だけではなく、美顔器や着物、セグウェイ、天体望遠鏡、野球用品まで様々なアイテムの買取販売を行う買取専門企業。アイテム毎の専門知識豊富な鑑定士が在籍・査定するので知識不足で査定額ダウンという心配のないところがおすすめしたいポイントです。
reuse758もサイト上で過去の買取実績や買取相場を公開中。他店との買取価格比較や自分が売ろうとしている制服の相場を気軽に調べられる便利なサイトです。LINE買取依頼、または買取キット取り寄せによる宅配買取で気軽に査定を利用してみましょう。

制服買取MAR’S

【人気のポイント】即日振込み対応、送料無料、買取に関する秘密厳守

制服買取MAR’Sは全国各地の制服買取に対応する買取店です。買取できる制服は、セーラー服はもちろん、ワンピーススタイルまで買取可能。また公立の学校の制服も含め全国各地の制服を買取可能な人気の買取店です。

制服買取MAR’Sのおすすめしたい点は買取額の即日振込対応という点です。急にお金が必要になった場合でもすぐに入金が確認できるのはうれしいポイントです。また、送料含め制服買取に関わる費用のすべてはMAR’S側で負担してくれるので制服を売りたい時に余計な費用がかからないので気軽に査定がうけられますね。

A-SPORTS

【人気のポイント】女性スタッフ専門査定あり、男子制服を売りたい方

A-SPORTSは私立高校・公立高校、新品・中古を問わず高校の制服を買取してくれる買取専門店です。制服の買取で男子学生服は買取不可になる場合がある中で、A-SPORTSは買取査定してくれる点がおすすめのポイントです。
また、女子学生の制服を売る場合に男性スタッフの査定ではなく女性スタッフを希望したい場合でも女性スタッフの専門査定を実施しているので安心して利用できます。

まとめ

ここまで制服の買取について女性が不安に思う事、その解消法など安心して売れる方法をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。制服買取店は予想以上に多く、その各店舗のサービス内容はまちまち、制服の再利用法についてはほぼ記載がないことがわかりました。制服を売ろうと思っている女性が売った後の制服の再利用法を知るには、買取依頼先の店舗に事前に問い合わせてみるという方法が安心ではないでしょうか。また、いざ売ろうと思った時に制服買取価格の相場は、一般的に新品の制服価格の「2割程度」を基準に想定していると良いでしょう。
公立の高校の制服だと一式そろえた状態で数万円の価格。高額査定になりやすい条件が重なった有名な私立の学校だと、指定のソックスやネクタイ、体操服など揃えた状態で数十万円で値がつく場合があります。

想い出のつまった学校生活で毎日身につけていた大事な制服。新品で一式揃えたその価格は決して安くはなかったと思います。
いざ売ろうとなるとどうしても査定額重視となりがちですが、女性が安心して制服を売れるように、自分が意図しない用途で使われるような制服買取店ではなく、信頼感ある制服買取店を選ぶ事が重要です。