買取キットを申し込む

LINEでカンタン買取

中古制服販売店で制服を購入する前に絶対に知っておくべきポイント

中古制服を販売しているお店を探しているけど、欲しい制服がみつからない。
そんな時に誰かに「どこで中古の制服を買えばいい?」と相談できないものです。それもそのはず中古の制服を購入していることは、他人には秘密という場合がほとんどです。
また、中古の制服を購入したことがない人は購入する行為自体に不安も伴うでしょう。
中古制服販売先を探して購入するのは、初心者には少しだけ勇気が必要な行動なのです。
個人のコレクターだけではなく、お店のイベントで利用するために中古制服販売している専門店をお探しの方もいます。実際に中古制服を利用してからお店の売上が伸びたという実績もあるようで、夜のお店を中心として必要とした需要があるようです。
さらに最近では、好きなキャラクターのコスプレをしたい女性が、中古制服を購入する機会も増えています。
そこで、あなたが欲しい中古の制服を手に入れるために必要なことをお教えします。

中古制服の購入方法

中古制服を購入するためには、最初に制服の購入方法を知らなければなりません。
中古制服はいくつか購入方法があるのですが、それぞれにメリット・デメリットがあります。それを知って購入しなければ、思わぬ落とし穴にハマってしまう可能性があるでしょう。
後で痛い思いをしないためにも、中古制服の購入先について知っておきましょう。

1.オークションサイトで購入する

まずはヤフオクなどのオークションサイトで中古制服を購入する方法があります。オークションサイトでは出品されている制服の中から、好きな制服を購入することができます。しかも、中古制服を持っていた人から譲り受けるので中古ならではの満足感も高いでしょう。ただし、郵送してもらう時に自分の名前と住所を公開しなければなりません。相手が男性だと知らずに取引をしていた出品者なら、取引をキャンセルされてしまう可能性もあります。
手軽に利用できますが、オークションサイトでの取引はリスクも高いことも知っておいた方が良いでしょう。

2.中古制服販売の専門店から購入する

もう一つの購入方法として中古制服販売店で手に入れる方法があります。需要が高まっている中古制服は流通している数も増えてきたため、今後はさらにネットショップも増えると思われます。販売店から購入するメリットとしては、めんどうなやり取りの必要がない上に自分の住所を所有者に教えることもありません。オークションサイトでの個人取引に比べると安全に制服を購入できます。
経営しているお店で利用するなど、たくさん制服が欲しい時は中古制服販売店で購入した方が安く済むため、発注コストを抑えることができます。また、面倒なやり取りをする必要もないため、中古制服販売店から購入するほうが安全で出費も少ないのでメリットは大きいようです。

3.知人などから直接購入する

自分の子供に兄弟がいるのであれば、同じ学校に通っている保護者から制服を譲ってもらうことも可能です。もしかしたら、もう必要ないから無料で譲り受けることができるかもしれません。もちろんこれは、子供のために中古制服を利用する保護者だけができることで、趣味で制服を集めている人は、この方法で購入することはできません。
子どもがいないのに制服が欲しいと言った時点で誤解されてしまうため、欲しいと思っても絶対に行動するのは避けた方が良いでしょう。
また未成年者に直接声をかけて売買を持ちかけるのは言語道断でNGです。

中古制服の種類

1.学校の制服

中古制服販売店で一番流通量が多いのが学校の制服です。メインは女子の制服で、コレクターとして制服が欲しい男性が主な購入者になります。購入先を調べればわかりますが、学校の制服は店舗では購入できません。主な入手方法はネットショップになります。
コレクターの場合、手が届かない存在だった女子の制服を所有することで購入者は満足感が得られます。
また、制服にはコスプレが趣味の女性の需要もあります。アニメのキャラクターが着ている制服は、実際に学校の制服をモデルとしていることも多いため、コスプレがしたくて中古制服を購入する場合もあるようです。
女子の制服と比較して、男子の制服は安値で購入できるようです。ですから男子の制服が欲しいと考える女性などにとっては、安値で制服が購入できるのは嬉しいことのようです。また近年では女性が男性キャラクターになりきる「男装女子」のコスプレも流行っています。コミケでも男性のキャラクターになりきってコスプレを披露しており、女性も中古制服販売店を利用する機会が増えています。

2.会社の制服

制服は学校の制服だけではなく、会社の制服もあります。ヤフオクでは規約違反となる可能性が高いためあまり見かけませんが、中古制服販売店で探せば会社の制服もみつかるようです。
希望する会社の制服をみつけて購入することはできますが、ひとつ注意点があります。
それは利用方法をおふざけ半分の動画アップなどに利用しないことです。
例えば某有名チェーン店のハンバーガーショップの制服を着用して動画を撮ったとします。それがハンバーガーショップの社員の目に止まったら、放ってはおきませんよね?
もし、その動画が企業イメージを損なう恐れがあれば、訴訟になることもあり得ます。そもそも会社の制服は購入ではなく、社員へ支給される場合がほとんどですから、制服を売買することは横領とも言える行為です。
会社の制服を購入しても、その利用方法は自己責任になることを忘れてはなりません。
購入した場合は、個人で鑑賞して楽しむために利用しましょう。

中古制服購入の不安と解決策

1.オークションサイトで購入トラブルが起こる?

中古制服販売店ヤオークションで制服を購入する時に、心配になることがあるようです。それは中古制服を購入して法的な問題はないのかということです。これに関しては、青少年保護育成条例があるため未成年者と取引をして購入してはいけません。
しかし、中古制服を販売している取引相手が大人であれば購入しても問題はないでしょう。オークションなど個人間取引であれば、購入リスクが多少あるのは間違いありません。高い金額で購入しても、男性が購入者だと気持ちが悪くて、あとでオークションサイトへ問い合わせたりすることも考えられます。
ですから、最も安全な購入方法は中古制服販売店から購入する方法です。買取は古物商許可を得た販売店がやってくれるため、オークションサイトのように買取で起こるリスクは全て販売店が背負ってくれます。
そもそもオークションサイト自体がグレーゾーンな一面を持っているため、個人間の取引ではどんなトラブルが起こるかわかりません。オークションサイトは手軽に利用できる分、自分で取引に責任を持たなければなりません。
ですから相手がどんな人かわからないうちは、慎重に気持ちの良い取引を心がけましょう。

2.最終的に不要になって処分するときはどうすればいい?

せっかく買った中古制服を、捨てるなんて考えたくありませんよね?
だけど中古制服を集めていたのに処分しなければいけない、後々そんな状況もあるかもしれないと頭に入れておきましょう。
例えばあなたが結婚したら、収集していた中古制服はすべて処分しようと考えるでしょう。
また、一人暮らしをしていたけど、実家に戻ることになったら購入した中古制服を持って帰るわけにはいきません。
そういった状況になったとき、制服の処分方法に頭を悩ませるようです。
透明なゴミ袋に大量の制服を捨てるのも不安ですよね。盗まれたものかもしれないと、近隣の住人が通報でもしたら大騒ぎになるでしょう。
もし、あなたが最終的に集めた制服を処分しなければいけない時は、一度中古制服販売店に相談してみることをオススメします。捨てるどころか下取りにより現金を手に入れることができます。
中古制服を購入しても、お店の目が気になってクリーニングに出すことができないかもしれません。長らく所有していた制服なら、手洗いで一度制服を洗って、状態を良くしてから査定に出すことをオススメします。
この方法なら、所有していた制服の処分に困ることはありません。
ゴミとして捨てるよりもリスクがない上にお金を得ることができるため、不要になった時も中古制服販売店に相談しましょう。

3.制服を所有していることが知人にバレたら・・

あまり考えたくないことですが、制服を所持していることが知人にバレたらあなたはどうしますか?例えば家のカギが開いていたから友人が勝手に部屋に入った、もしくは合いカギを持っている家族が部屋に入るなど予期せぬ事態が起こるかもしれません。
また、エアコンや水道の故障などで業者が家に上がった時に目にする恐れもあります。
このように、制服を保有していることがバレる可能性はゼロではありません。
そんな時のため、みつからないように制服を保管する場所を考えておく必要があります。例えば制服をスーツカバーで覆ったり、ハンガーではなく引き出しの中にしまっておくなどの保管方法があります。
さらに「なぜ制服を持っているのか」という理由も考えておきましょう。
例えば、彼女にもらったと言えば「自分で購入した」と話すよりもずっとましな言い訳になります。かなりバレる可能性は低いかもしれませんが、対応できるように準備しておきましょう。

4.制服購入は配達員にバレる?

中古制服販売店から購入する際に、配達員の人に配達物が中古制服だとばれるのではないかと心配する人もいるようです。確かにたくさんの配達をしている配送業者なら、その中身が何なのかを知っているのではと思うでしょう。しかし、案外配達業者は業務以外の知識が多いわけではありません。配達しているモノの中身は、途中で空けることはないので見られることはありません。配送業者は配達物を時間内に届けるということに労力を尽くしていますが、その中身のことを覚えておく必要はありませんし、よっぽど大きな取引先ではない限り会社名も知らないものです。それに、配送依頼をする会社は山ほどあるため、全て覚えることは不可能でしょう。しかも、中古制服販売店は限られた人が利用しているサービスなので配達業者が配送元を見ても何を送っているのかを把握していません。
ですから配達業者に何と思われるか心配という方は、業者は中身については知らないので
心配する必要はないでしょう。

中古制服購入は恥ずべきことか?

かなりディープな話になりますが、中古制服を購入して集めるという趣味についてあなたはどう思いますか?中古制服を個人的に購入することは、あまり人に話せる趣味ではないかもしれません。もし世間に知られたら、変な趣味を持っていると思われそうで罪悪感を抱えていませんか?
しかし、実際お金で購入して欲求を満たす行為は、誰にも迷惑をかけていません。中古制服の販売者は金銭を受け取り、あなたは欲しかった制服を手にして満足感を得ることができます。了承を得た取引で購入しているので、法に触れることはしていません。
誰にだって人には言えない趣味嗜好の一つや二つは持っているものです。それがあなたにとって中古制服なら、正規のルートで購入すれば何も問題はないはず。
それよりも怖いのは、ストレスのはけ口がなくて鬱憤を抱え込むことです。やりたいことを抑えつけておくと心身とも不健康な状態になりかねません。
中古制服の販売価格は5千円~高い制服で2万円程度です。案外手ごろな金額で購入することができます。破産するほど制服が欲しいというよりも、たまに中古制服を買いたいという場合がほとんどなので経済的にも負担は大きくありません。

制服を選ぶときのポイント

ひとえに制服と言っても色々な種類があります。より満足できる制服を購入するために、あなた好みの制服を選ぶためのポイントをお教えします。
最初に制服のデザインはもちろん大事なポイントです。色や形、ブレザーやセーラー服など好きなデザインの制服の方が良いですよね。
さらに、中古制服を購入する奥深い楽しみ方があり、着用していた人がどんな人かを制服のサイズから考えることができます。誰が来ていた制服かはわからなくても、制服のサイズがわかれば、どんな人が着用していたのかは簡単にイメージできます。
クラスの人気者、スタイルが良くて自分に自信がある社交的な人は短いスカートを履きます。逆にスカートが長い人は、引っ込み思案で大人しいタイプが多いようです。またぽっちゃり体型や高身長の人が着ていた制服が欲しいなら、体系に近い大きいサイズを選べばよいのです。
それに学校によっても特徴があり、偏差値が高い進学校なら一生懸命に勉強した優等生タイプが着ていた可能性が高いです。可憐な女性が青春時代の努力を共にしてきた制服には、値段以上の価値があると言っても過言ではありません。
どういった人が着ていた制服が欲しいのか、それを考えながら制服を選ぶのも中古制服購入の楽しみ方の一つです。